cousin

一緒に遊べるのもあと1ヶ月ちょっとだね。
cousin.jpg
ポールのママはパパの妹なんだけど、あいかの方がポールのママに
良く似ていた。なんかややっこしい。

MTの再構築

このブログスクリプトはMovableTypeなんだけど、エントリーも200近くで再構築の時に動きが怪しくなったため、DBをバークレーからMySQLに変更したが結局今でも怪しい。

最近のマイブーム

budou.jpg
あいかのお気に入りは「なるなるみになる」
あのまずい・怪しいと評判の「ねるねるねるね」の姉妹品だ。
mininaru.jpg
悪名高き「ねるねるねるね」は1985年の誕生から21年を迎え、ロングセラー商品の仲間入りを果たしている。
まして今までに販売された数は、なんと6億食! 値段は21年間変わらぬ100円(税別)。
ママも心配そうに「こんなの食べさせていいと?」なんて言ってるが、あいかは楽しくてしょうがない。
実のところ、色が変わる、膨らむといったその特性から、「添加物がたくさん入っていて、身体に悪いのでは?」といった不安が「子どもにはあまり買い与えたくない」理由のトップとなっているらしい。
でも色素は天然由来成分で、膨らむのも重曹+クエン酸で起こる化学反応だから問題なし。
しかも、カルシウムも配合されているらしい。

キャロット

アフガニスタンが原産地で、今でもアフガニスタンには紫色や黄色など様々な色、種類のニンジンがあるらしい。
12世紀に中国・ヨーロッパに伝えられ改良後、日本には16世紀頃に中国系の商人がもたらしたと言われてる。
結構歴史ある緑黄色野菜だ。
ninjin.jpg
最近の子供も相変わらず人参が嫌いなのかどうか分からないが、あいかはおでんの人参が苦手。
スティックや炒めたものは問題なく食べるのだけど…。
そりゃ、パパもあまり好きではないし、無ければ無い方がいい。
我が家では、お腹一杯で残すことは許されることもあるが、嫌いで残すのはダメ。
ということで頑張って食べてる。

天ぷらひらお

昨日、仕事の打ち合わせを終え外出先の「天ぷらひらお」で食事。
tenpura.jpg
こんな感じで大賑わいのお店だが、結構回転率も良くて待たされることもない。
さすがに揚げたての天ぷらはおいしいが、それだけだという印象も否めない。
定食で670円、さてどうする?