Archive for 2月, 2009

Linux コマンド

centos1

3年ぶりにLinuxサーバー構築

以前はFedra Core4だったが、今回はCentOS5.2 

忘れている事が多すぎる。 Liux コマンド

Vista Windows7 自動ログイン auto login

   

[スタートメニュー][検索の開始] control userpasswords2 [Enter]

Windows 7の場合はWin+Rでファイル名を指定して実行から
control userpasswords2 [Enter]

「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェック[OFF]
ユーザ名とパスを入力

Synergyを使っているので、サブマシンは自動ログインにしている。

キーボードつけてないし・・・

Canon プリンタ用リセッター THC-7ERESET

THC-7ERESETCanon 詰め替えインク用リセッター THC-7ERESETを購入。
Amazonで2800円程度
製品情報
http://www2.elecom.co.jp/paper/ink/canon/thc-7ereset/

 

さて、注文の翌日には到着。

5本程度リセットしてみて全く問題なしでしたが、なぜか電池を入れ替えるところがない。

ん~、使い捨てか…昭和に流行った言葉だけど、今はECO(ケチ)の時代。

使い捨てなんてもってのほか。

調べてみると、もともとは海外に流通してるものだった。

09

08

01

02

03

chip

なるほどCR2032を交換すればOK

088

あとはいつでも開けられるように加工して

完成。これぞECO(ケチ)

エレコムダイレクトで買うと4389円 ビックカメラの店舗で3980円。

アマゾンが(2856円)一番安かったかな?

Coreserver EC CUBE 2.3.2 +MySQL5

Coreserver EC CUBE 2.3.2 +MySQL5
DBはUnicodeにて作成

SSHでログイン

  $ wget http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-2.3.2.tar.gz

でダウンロード、若しくはFTPにてUP

管理画面からSSH登録し

  $ chmod 755 eccube-2.3.2.tar.gz
  $ tar zxvfp eccube-2.3.2.tar.gz

解凍。

zxvfp-pが圧縮したときのパーミッションの設定を再現、EC-CUBEでパーミッションをチェック不要。
  $ mv eccube-2.3.2 /hogehoge/shop 等、任意の場所に。

SSHもしくは FTPで以下のデレクトリを作成
 
  data/Smarty/templates_c/default/ (777)
  data/Smarty/templates_c/default/mobile/ (777)
  data/Smarty/templates_c/default/admin/ (777)
  data/Smarty/templates_c/default/user_data/ (777)

.htaccess
以下のように編集し、html data 両方に入れる

AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
php_value mbstring.language Japanese
php_value output_handler mb_output_handler
php_flag mbstring.encoding_translation 1
php_flag magic_quotes_gpc 0
php_flag session.use_cookies 0
php_flag session.use_trans_sid 1
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_value upload_max_filesize 5M

———————–

Xrea Coreserver のPHPはセーフモードなのでCGIとして動かす。らしい

———————–

php.ini を作りdata直下とadmin以下全てのディレクトリへ

AddHandler application/x-httpd-php5cgi .php
mbstring.language Japanese
output_handler mb_output_handler
mbstring.encoding_translation 1
magic_quotes_gpc = off
#php_flag session.use_cookies 0
#php_flag session.use_trans_sid 1
mbstring.internal_encoding UTF-8
upload_max_filesize 5M

———————–

管理画面・システム・パラメータで、MAILBACKEND を smtp から mail に変更する。

eccube-2.3.3\data\class\helper を変更 ここで一番手こずった・・

商品購入完了時にメール配信されない(v2.3.3)

SC_Helper_Mail.phpを修正する。
153行目付近の

if ($objSendMail->sendMail()) {
$this->sfSaveMailHistory($order_id, $template_id, $tosubject, $body);
}

if ($objSendMail->sendMail()) {
$this->sfSaveMailHistory($order_id, $template_id, $tosubject, $body);
$objSendMail->setItem(”, $tosubject, “【お客様へのメールのコピーです】\r\n\r\n”.$body, $from, $arrInfo[‘shop_name’], $from, $error, $error);
$objSendMail->setTo($bcc);
$objSendMail->sendMail();
}

へ変更。