本日は晴天

前回の五ヶ瀬に懲りず、九重スキー場まで足を伸ばす。
1月は寒い日が続き、コンディションも悪くない。
道路状況もきちんと除雪が済んでいて、チェーンなしで到着。

  

何よりもあいかが一人で滑れるようになったのが一番の収穫!
リフトを降りると絶景が待ってるよ。

猛吹雪

今年のスキーは五ヶ瀬ハイランド。
日本最南端のスキー場だが、ここでこんな吹雪に遭うとは。

AM6:30発
九州道御船IC-R445-R218 -R265とナビ通りに行く。
途中積雪はあるが、既に除雪してあり「チェーン規制」の電光掲示板も無視。
スムーズに本屋敷までたどり着く。

そこから先、普通乗用車は本屋敷駐車場に停めシャトルバスで山頂パーキングへ。
我々は誘導されるまま山頂まで(チェーンは積んでるがサマータイヤだし)
途中除雪車が道を譲ってくれるが、内心は後を後をついて行きたい気分。
道は狭いし、チェーンを巻いたり離合する場所も限られているし不安を覚えながら登坂。

やはりこの辺が限界と、山頂パーキングから2Km手前でチェーン装着。
はじめてプラドにチェーンを巻くが、フェンダーガラ空きのタイヤには楽々装着。
ものの5分で左右完了!

マークX Sパケの苦労はなんだった…

あとは一気に登り切り、AM9:30到着。気温-5度

  

しかしこの日はバッドコンディション。
吹雪で前も見えない状況の中、3人ともゴーグルなし。
増してや車を降りた所はあくまでもパーキングセンター。
ここからリフトに乗り吹雪にさらされながらスキー場へ15分…

スキーセンターへ着いたら何よりも先に帽子とゴーグルを購入。
いざ出陣と外へ出るも、やっぱり吹雪。見えない。危ない。
さすがの防水防塵カメラも気温が低すぎてか?グローブでボタンを押せないのか?電源が入らない。

妻と娘は1000mほどのパラダイスコースを2回滑っただけ。
私はパラダイスコースを7回と、ダイナミックコースを1回滑ったところで悪天候のため営業終了。

帰りは本屋敷の駐車場まで全面凍結。
四駆といっても下りは乗用車となんら代わりはない。
とにかく慎重に慎重に7kmの凍結路を下り、国道を10kmほど走ってチェーンを脱着。
4輪チェーンにすべきだね。

それともやっぱスタッドレス?…
あ、デフロックとか使うの忘れてた(汗