150 プラドで中華HID part3 再度55w編

ALL

前回55Wにして色も明るさも満足したのだけど、チラツキが出てきた。
やっぱ安物はダメかと思いながら、最後に薄型のバラストを試してみようと、
ヤフオクにあるLeAPSというところにあるバラストを購入してみた。
1円スタートオークションで、送料込み2個で4200円也

今度は超安定
ま、おかげでバルブばかりが増えてしまったが、どうせ消耗品だから良いだろう。

中華HIDの平型端子は接触が若干甘いので、エンジン始動時などに片側だけ
点かなかったりということが度々ある。

一番わかりやすいのは、点灯時にボンネットを開いて、端子部分にちょっと力を
入れて曲げたり押したり引いたりしてみるといい。

そこでちらついたりするようであれば、平型端子のメス側にアルミホイルをよりよりして
軽く詰め込んで見ると、安定する。

最近は光軸調整式のバルブが出てるようだから、それを試してみたい。
ただ、ちまたに溢れてるHIDキットってハロゲンからの交換をターゲットにしてるのに、
なんで端から光軸がずれてるんだろう。最初からハロゲン球と同じ光軸になるよう
作ればいいのに…

BELLOFやPIAAみたいにちゃんとしたメーカー品を使えば問題なかったんだろうけど。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました