私事ではありますが気づいたことをさりげなく更新するブログ

石川遼の英語力

はたして彼の英語力がいかに優れているかは分からないが、最近では様々な英会話教材があり、ユーザはどれを選んでよいのやら。
スピードラーニングが5~6万程度で販売されているのを見ると、そんなに高い買い物でもなさそうだし。
以前からこの聞き流すタイプの教材ってのは結構売れていて、シドニィ・シェルダンが書き下ろした「家出のドリッピー」などは結構有名かな?

可愛い我が子に英会話を習わせる親も結構多いのだけど、実際彼らの英語力がいつまで続くのだろうか?
周りに常日頃英語で話せる相手でもいれば、彼らの英語力も持続するのだろうが、そうで無ければせっかくつぎ込んだ英会話の資金はゴミ無駄になる。

英語なんて大人になってから勉強すればいいと思うのだけど…。
本当に勉強したい人はNHKの英語教材でも勉強できるし。

高梨IT製作所 「NHKラジオ語学番組キャプチャツール Ver.0.13」(2011年度対応バージョン)という非常に優れたものがあった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

Translate »