MarkX(マークX)に決定

ALL

7月17日(日)に車を見に行った。今度は国産車だが、まずはNetsトヨタの中古車へ。
中型セダンは数少なく、白のクラウンとシルバーのアリストのみであった。
クラウンは5万キロ(少し走りすぎ)アリストは2.5万キロ(まあまあかな)予算的にはOKだ。
ママの好みはアリスト。この時点でクラウンは対象外になる。ということで試乗。
ローダウンで18インチの足回りのせいもあり、お世辞にも上品といえる乗り心地ではない。
これでは正直言って、今乗っているチェイサーとさほど変わらない。
ということで、なぜかTOYOPETへ…
017markx.jpg
店内に入るとマークXが展示されている。ママは一目で気に入った。
今までに何台ものベンツを見てきたが、ママがこんなに気に入ることはなかった。
まずは価格、「248万」「いや、それはFパッケージだよ…」と声には出せないが。
でも展示しているのは3Literの300G(だっけ?)Sパッケージ。
そう、これは高いやつ…
ママのテンションが急に下がる。
試乗車は250GのSパッケージ。一応ぼくの希望グレードはこれだ。
車両価格で300を少し超す。(汗
こちらにとりあえず試乗させてもらった。
18インチのスポーツサスはしっかりと路面に吸い付き、操舵性は今のチェイサーに負けていない。
ちなみに現チェイサーはビルシュタインのダンパーにサスのメーカーは忘れたが、かなりガチガチ。
装着から1年はその硬さになかなか慣れなかった。でも安定性は抜群。
ロールを感じることなくテールからキレイに回り込む感覚でコーナーをぬける。
さて、マークXにもどるが、こちらはそれでいてもっと上品に走る。路面の音も拾わない。
やわらかいサスに慣れている人なら多少固めに感じるかもしれないが、ぼくにはちょうど良い硬さだった。
次はいよいよ見積り。
へ?377まんえん?オイ!2001年のE320アバンギャルドと変わらんじゃんか?
じゃ、いらんものは外せ!これ、もっと引け!とばかりに…
一応サイドのウィンドウエアバック(これ必需)とイモビライザーのキーレスセットはつけてもらった。
キリのいいところで350。
でも営業マンは上と交渉するらしい・・・
「少しお待ちください」と言う彼に
「350で上に通しきらんかったら戻ってこんでいいよ!」と追い討ち。
ママとはパールか黒かで最後まで意見が分かれたところだけど、先のことを考えて?パールホワイト(おい、31,500円上がるやんか)に決定。
あとは納車を楽しみに待つばかり。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました