いよいよThinkpad X1 Carbon 明日到着

ALL

英語キーボード必須なので選択肢は限られるが、いままで使っていたMacbook Pro 15inchは重たいので、移動用には向かない。今回は14inchということで、VAIO SX14 BlackEditionとThinkpad X1 Carbonに絞られ、SX14の実機を見にソニストへ。

この、 ディスプレイを開いた時にキーボードが勝手に持ち上がって角度ができる機構がゴミ。
これが選択肢から外れた要因。人間工学が実際どんなものかは知らないけど、なんで勝手にキーボードの傾斜を決められてしまわないといけない?昔からいろんなキーボードに傾斜をつけるためのフックみたいなのが不要だった。

そう、ペタンとした水平に近いキーボードが好み。指先が持ち上がるなんて考えたくもない。
ちなみに普段使っているデスクトップのキーボードはこちら。

それはさておき、最終候補に残ったThinkpad X1 Carbonがいよいよ到着する。
この180度開くディスプレイも気に入っている。

ThinkPad X1 Carbon 7th Generation
●  インテル Core i7-10710U プロセッサー (1.10GHz, 12MB)●  Windows 10 Home 64bit●  16GB LPDDR3 2133MHz (オンボード)●  512GB ソリッドステートドライブ (M.2 2280, PCIe-NVMe) OPAL対応●  14.0型WQHD液晶 (2560 x 1440 IPS 300nit) 光沢なし●  ブラック・ペイント・カーボン●  内蔵グラフィックス●  IR & 720p HDカメラ(マイクロフォン付)●  インテル Wireless-AC 9560 (2×2) + Bluetooth (vPro対応)●  WWAN対応●  英語キーボード(バックライト、指紋センサー、NFC付)ブラック ¥●  4セル リチウムイオンバッテリー (51Wh)●  65W ACアダプター (2ピン)(USB Type-C)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました