禁煙マラソンカウンター

ALL

065kinen.jpg
娘のインフルエンザもすっかり良くなった木曜日の夜。
なんか喉の調子が悪いので、イソジンの10倍溶液(ホントは濃すぎなんだけど)でうがいをして寝る。
翌日にはすっきりしているハズ・・・
これが何故か調子悪い。一日中咳が出る。しかも体もだるい。
夕方あいかを迎えに行って、家族で外食してから帰る。
食後に煙草を吸ったきり、もう煙草も吸いたくない。
深夜に熱っぽいので、体温計を取り出すと39.2℃
いや、そこまできつくはないのだけれど・・・。
そうそう、若いときから熱には強かった。
自慢は病気で仕事を欠勤したことがただの一度も無いこと。
19歳の冬に悪寒で眠れず歯がガチガチなるのを記憶している。
それでも仕事には行った。休んだことなど無い。少し気分が良いと思い計ったときの体温が同じ39.2℃だった。
翌日の土曜日、事務所の近くにある内科へ。
インフルエンザの反応まだは出ていないけど、「とりあえずインフルエンザでしょう」
へ?ホントかよ?と思いながら、例の「タミフル」を処方してもらう。
タミフルを飲んで仕事に戻るが、眠くて眠くて仕方ない。
土曜日は殆どデスクの上で寝ていたような気がする。
日曜日は朝に一度「タミフル」を飲んだだけでついに完治?
よりによってママが後を引き継いでしまったようだ。
昼までゆっくり眠らせてもらったパパは体調ほぼ万全。
あとはママが良くなるのを待つばかり。
タイトルの禁煙だが、金曜日の夕食後に吸ったっきりで日曜日には吸いたくなる。
しかし、煙草をやめるなら良い機会と思い、15本位入った煙草をねじって「ゴミ箱」へポイ。
——– 禁煙するときはやりたかったことだ。 ——–
よく「この1箱が無くなったら辞める」なんてのは絶対信用しない。
最後まで吸いたいと思うのは「執着」だから。
さて、もう一つ禁煙に協力的なツールはこれだ。
禁煙マラソンカウンター(まだ2日と18時間)
本格的に禁煙しようと思ったのはこれで3回目。
1度目は中学3年になった時。
受験に備えて煙草をやめた。結果は「合格」
2度目は社会人になって何気なく、3ヶ月くらい禁煙が続いたかなぁ。
母いわく「酒も飲まんやったら煙草くらい、いいっちゃない?」
そこで挫折・・・今考えると恐ろしい母親だぁ。
さて今度はいつまで続くかなぁ。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました