三千里

ALL

Googleで「三千里」を検索すると、ご丁寧に 11781.8182キロメートル と表示されるが、我が家のMarkXも2005年8月に購入後、早いものでもうすぐ走行距離が10000㌔になろうとしている。
markx10000.jpg


10000㌔も走ればちょっとしたレビューが書けるかな、などとも思ったが…。
普段の用途はというと、
朝、あいかを送り、ママを送り、事務所へ。
クライアントと打ち合わせなどで走ることは稀。
夕方あいかのお迎えのあと、ママもお迎え。
事務所に戻る。
仕事終了後自宅へ。
月に一度はママの実家、伊万里へ往復約180㌔。
ガソリンは平均2万円/月、燃費は6.5㌔/㍑ まあまあだ。
250G/Sパッケージは18インチアルミホイールを採用、専用の黒い内装、前後のスポイラーと7灯LEDハイマウントに加え「AVS」を装備した車高も2㌢ほど低い。
オプションでリアのカーテンエアバッグにイモビ+キーレスエントリー(めちゃ便利)と盗難防止システム。
ナビは除外したが、このクラスでナビがついていない車は滅多にない。
ちなみにこの参考画像は18インチアルミこそ履いてはいるが、ハイマウントが4灯、リアスポイラーもなし、内装がベージュということで、当然Sパッケージではない。
no-s.jpg
参考画像
1,775mmの全幅は少々狭い道でもどうにかクリアしてくれるかな?ギリギリのサイズ。
クラウンと全く同じシャーシを与えられながらも一回り小さなボディは取り回しもよい。
ただ、電動ステアリングが時々放つ「安そうな異音」には閉口する。
6速オートマはとてもスムーズでギヤチェンジのショックなど皆無。
オルガン式のアクセルペダルは少し重く、レスポンスに欠けると感じる人もいるだろうが、ベンツみたいで好きだ。(多分意識してそうなってる?)
リクライニング可能なリアシートの居住性はこのクラスでは十二分。
だけど、リアのドアもキーレス対応にして欲しかった。
2850㎜のホイールベースながら想像以上に小回りが効く。FF車ではこうは行かないだろう。(FF車は嫌い)
運転席に座って自車のボンネットすら見えない(マジで)ので女性にはお勧めできない。
足回りは結構固め。なおかつ減衰力を二段階に調整できるが、どちらもさほど変わったという印象はない。だがやはり固い。
でも本当に心地よい固さ。(個人的主観)
エンジンはというと、6速ATとのセッティングも良く、大体2000回転でどこでも走れる。
高速道路でも2000回転で走れば100㌔以上の速度がでる。
トルクもあり、街乗りでもスムーズで自然な走りが味わえると同時にブレーキの効きも抜群。
(オイ!まさかローター削ってない?)
燃料がシリンダー内に直接噴射されるD4エンジンのコンプレッサー音が安っぽい。(けど燃費いいし)
威張り度には全く欠けるがいい車だと思う。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました