私事ではありますが気づいたことをさりげなく更新するブログ

HID

DSC08514

High Intensity Discharge lampの略で、ちまたで言うキセノンだとかディスチャージだとか。
簡単に言えば、水銀灯みたいな?もの。
マークXはディスチャージだったのでとても明るかったが、プラドは車高のせいでハロゲンだ。
ちょっと暗いので中華HIDにチャレンジ。ヤフオク5300円+1500(送料)で落札!

バラストの取付場所やボディーアースが確定していれば30分くらいで完了するはず。
ハロゲンバルブを交換出来る人なら間違いなく可能だと思うんだけど、やれ高圧電流が云々と
脅し文句が多いのも事実。

左がハロゲン。もう少し露出を下げればわかりやすいが、実際はもっと明るさが違う。

DSC08511

日本語取説?なんかも付いてて親切。
取付当初は赤丸部分の接触が甘く、オートライトでのエンジン始動時に運転席側が点灯しない現象が起きた。

バラストやバーナーの左右入れ替えやリレーも疑ったが原因は分からず…
偶然にこの部分にカプラーを付けたときに原因発覚。
単にON OFFの信号を送っていただけだと思っていたのに。
解決して良かった。

DSC08509

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Translate »